2022-10-05

一人暮らし学生の「衣替え」の工夫

  • facebookでshareできます
  • twitterでshareできます
  • lineでshareできます

秋が突然やってきました!

急に気温が下がり、秋到来です。
慌てて長袖服を探している方も多いのではないでしょうか?
今回は収納スペースが少ない一人暮らし生のための「衣替え」に関する情報です。
 

収納足りない問題

収納スペースの写真
 
一人暮らし学生の部屋のお悩みの収納。
大学生活を過ごす期間に比例するようにどんどんと増えていく物…。
一体どうすれば…。
先輩の体験談もご紹介します。
 
 

①実家と宅急便でやりとり

代替文字
 
【先輩の声】
衣替えのシーズンに
実家から秋冬の衣類・寝具を送ってもらい、その箱に春夏物と防虫剤を入れて送り返します
そのまま実家で保管してもらいます。
自分の部屋の収納スペースは限られているので、できるだけ一人暮らししている自分の部屋には「今使う物」だけを置くようにしています。
 

②実家の家族に来てもらう!

「家族に車で遊びに来てもらい、帰りに実家で保管してほしいものを載せて帰ってもらう」という先輩もいました。
一人暮らしの生活圏内を家族に知ってもらうのは、離れて暮らす家族が安心するという点もありますし、災害や体調不良で家族が駆け付ける時などに「知っててよかった」と役立つこともあります。
代替文字
 
  

ノート 「どんな生活をしているか干渉されたくない」という人もいると思うので、自分にとって心地よく家族も安心できる距離感を調整しましょう。

③圧縮袋でカサを減らす

代替文字
 
100円ショップの圧縮袋を上手に使うと収納スペースの確保に役立ちます。
圧縮袋は意外と種類豊富なので、最初はお試しで1つ購入してみて、自分が使いやすいサイズ感を選ぶことをおススメします。
  

タイミング読めない問題

昼間は暑いくらいで、夜は超寒い…
そんな中で「いつ毛布を出そうかな」「あったかインナーまだ早いかな」などタイミングがなかなか読めないですよね。
 

週間天気の「気温」に注目

週間天気予報の「お天気」も気になりますが、衣替えや服装の準備に役立つのが「最低気温」「最高気温」の情報です。
おすすめの服装を教えてくれる天気予報アプリやニュース番組もあるので活用しましょう。
 
気温 服装
25℃以上 半袖シャツ
25℃未満 長袖シャツ
20℃未満 カーディガン
16℃未満 セーター
12℃未満 トレンチコート
8℃未満 冬物コート
5℃未満 ダウンコート
 
<出典:ウェザーニュース>

備えあれば憂いなし作戦

寒くなる季節への衣替えは「脱げばいい」春夏とは違って事前の『備え』の大切さを実感するものです
以下の物は、そろそろいつでも使える状態にしておきましょう
 
  • あったかインナー
  • ブランケット
  • カーディガン・ストール
 

天気のいい日にやるといいよ!

シーズンの始まりに、日光に当てたり風を通したりしておくと、ふかふかで気持ち良く使えるものが多いです。
ノート 素材によって違いがあるので、必ず事前にチェックをしてね!

衣替えや新しく買った衣類は、きれいに見えてもホコリや湿気を含んでいる場合があります。
本番着用前に、外の空気に触れる機会をつくりましょう。

また、エアコンのお手入れや、室内の換気もお忘れなく!
カビ対策、ハウスダスト対策になります。

関連記事
エアコンの冷房仕舞い
 

「あったかい」季節を迎えるために

急に冷え込んだ時に一番困るのは「着るものがない」「これ以上布団がない」という状態。
ちょっと早いかな、と思いながら支度を始めるくらいがちょうどいいかもしれませんね。
元気な秋を過ごしましょう☆

 
 
  • facebookでshareできます
  • twitterでshareできます
  • lineでshareできます